お金が欲しい!夜勤のアルバイトってどうなの?

深夜勤務の時給って?

深夜の勤務には深夜手当がつきます。もちろん、アルバイトでも手当はもらえるんですよ。深夜勤務中は、通常時給の2割5分以上の手当てを付ける事が労働基準法で定められています。なので、同じ労働時間でも昼間に働くより、お給料は多くなります。深夜手当がもらえる時間帯は、通常22:00~5:00ですね。多くの人が睡眠をとっている時間ですね。もちろんそんな時間帯に働くということは身体的な負担もかかってしまいますが。

深夜勤務のデメリットって?

深夜のアルバイトは、生活リズムを整えるのが難しいです。日中、学校や家事、仕事をしている方が急に深夜に働き始めるのは大変です。日の昇っている時間にしっかり睡眠をとらなければいけないので、慣れるまでは身体的負担を伴います。夜更かしに慣れていなくて『明け方仕事に集中できず怒られてしまった!』なんてこともありがちな失敗ですね。周りの友人とスケジュールが合わずに『飲み会の誘い、断らないと』なんてこともしばしばまた、昼間に比べると強盗などのトラブルにあうリスクも高くなりますね。体力付け・生活環境を整える・お金を稼ぐことへの強い意志が必要になります。

どんなところで働けばいいの?

誰にでもできる深夜のアルバイト、といえば王道はコンビニですね。最近は、ファミレス、スーパー、ネットカフェなど24hのお店も増えてきています。他にもホテルや工場等、様々な職場で深夜アルバイト募集がかかっていると思います。場所や時給をチェックするのは当然ですが、『自分に合った仕事』をするのが一番です。掃除が得意なら、掃除メインの職場。接客が好きなら接客メインの職場。ネットや紙面でたくさん求人を見たけどどんなところで働けばいいかわからない!という方、一度電話で詳しい仕事内容を聞くのも良いですよ。

バイトをするときには、人気の高いものがコンビニになります。コンビニのバイトをするときには年齢が低くても高くても出来るのが魅力です。