美容院だけじゃない!?美容師が活躍する3つの職場

結婚式場やホテルで花嫁のヘアスタイルを作る

美容師が活躍する職場の一つとして、結婚式場やホテルがあります。主に結婚式の際の花嫁・花婿のヘアスタイリングが仕事です。特に和装は、「大和撫子」らしい伝統的な日本の衣装で、結婚式での和装にあこがれを持っている女性も多いのではないでしょうか。和装のように、いつもと違う晴れ姿の花嫁をもっと奥ゆかしい魅力で引き立てるためには、ヘアスタイルがポイントになってきます。もちろん、純白のウェディングドレスなどを着ている場合でも花嫁をより美しくするために、ヘアスタイルは重要です。

ヘアメイクアップアーティストとして活躍する

ヘアメイクアップアーティストは、ネイル・エステサロンやブライダル会場、フリーランスと様々な働き方があります。仕事も様々で、成人式用のヘアメイク、芸能関係でのヘア・スタイリストなど様々あります。特に、芸能関係で働くのに憧れている女性も多いのではないかと思いますが、番組の撮影やショーなどのお仕事では、ヘアメイク・ファッションコーディネート等を含めたすべての面でハイレベルな技術が試されるので、かなりの実力が必要です。

アイリストとして女性をもっと美しくする

アイリストは、まつ毛に関する専門家のようなものです。アイリストの専門分野としては、まつ毛カール・パーマ・カラーなどで、化粧をしなくてもキレイになれるという事で若者に人気沸騰中です。したがって、アイリストの美容業界での需要はかなり高いのです!しかし、以前はアイリストになるは国家資格はいらなかったのですが、現在は美容師の免許が必要です。したがって、美容師になろうと免許を取ったのなら、アイリストになることもオススメします。

美容師の求人選ぶなら毎日同僚と楽しく協力して働ける職場を探してみると長い勤続年数を積むことが可能です。